札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

info

・夏季休業のお知らせ 8月13日(月)~16日(木)となります。
夏季休業のお知らせ 8月13日(月)~16日(木)となります。

03 MODEL スカイコートのある住まい

スカイコートのある住まい スカイコートのある住まい
機能美と空間美を追求した五角形の個性的な住まい。
玄関スペースの空へと抜ける開放感は、
宙の中庭であり、大きな窓に光を取り込む“ひだまり”になります。 機能美と空間美を追求した五角形の個性的な住まい。
玄関スペースの空へと抜ける開放感は、
宙の中庭であり、大きな窓に光を取り込む“ひだまり”になります。

苗穂地域再開発に伴う道路拡張工事による立ち退きのため、公開を終了しました。

CHECK IT OUT

階段を真ん中に配し、明確な境目を設けないことで、広さを感じさせるリビング&ダイニング。家族の自然なコミュニケーションと居心地のよさを可能にする。
完全オリジナルのキッチンは既製品にはないインテリアとしての存在感と抜群の収納力を両立。ラインを消す、そろえることを意識して視覚的な美しさを演出。
スカイコートからたっぷりの陽射しを受ける“カーテンウォール”。大きな窓を主役にすることで時間帯ごとに表情を変え、夜はまた雰囲気ゆたかな世界観に。

Room Layout

ひとつひとつにワケがある。そこにストーリーが生まれる。 ひとつひとつにワケがある。
そこにストーリーが生まれる。

[1F]シューズクロークを設置した玄関は直角のない個性的な空間に。段階上から明るい陽光が降り注ぐ。ロフト以外にも大きめのウォークインクローゼットがある寝室はプライバシーの確保も十分。
[2F]LDKなど間取りの概念を排するlia styleのコンセプト。動線を重視した家族団らんの場には気持ちのよい斜めの角度で設置した“木のソファ”を。フリースペースやキッズルームも使い勝手を優先した。

From Producer

「土地の個性をどう活かすか」にはじまり、素材選びや細部のデザインまで、チームの力を結集。 「土地の個性をどう活かすか」にはじまり、
素材選びや細部のデザインまで、チームの力を結集。

住まい=真四角である必要はありませんでした。五角形が生み出す斜めのパース感を活かして空間をレイアウト。さらに交通量の多い道路という立地を逆手にとって、木のルーバーで“抜け”の空間をつくり、外観もスタイリッシュに。プライバシーと光を取り込むカーテンウォールを両立させることができました。lia Styleが一貫して大切にしている素材感も惜しむことなく各所に。ウォルナット、ナラ、クルミなどの木はもちろん、階段の手すりには素地を活かした鉄を採用。ナチュラルな空間を締める“味”になっています。他にもサッシ、キッチンなどそれぞれのプロフェッショナルたちの知恵と協力を得て、細部まで納得と満足を期待できる住まいが生まれます。