札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

info

・8月22日(土)~23日(日)に、lia Style 51 MODEL【カゾクノカタチ】のオープンハウスを開催いたします。
・夏季休業のお知らせ 8月11日(火)~14日(金)となります。
オンライン相談を始めました。
8月22日(土)~23日(日)に、lia Style 51 MODEL【カゾクノカタチ】のオープンハウスを開催いたします。
夏季休業のお知らせ 8月11日(火)~14日(金)となります。
オンライン相談を始めました。

49 MODEL 趣(おもむき)

趣味とくらす。
趣向をこらす。
家でテントを張りたいというほどキャンプ好きなオーナー。
土間など生活の中にアウトドアが感じられるプランが実現。
日常にこそワクワクの持続を。

CHECK IT OUT

ダイニング/キッチンに立てば、家族の動きを感じ、カーテンウォールを眺めることができる。いい時間が過ごせそう。
エントランス/土間を彷彿させる玄関からのアプローチ。外と中の境界線がない、いい意味でシームレスな空間。
書斎/階段を上がるとそこは書斎デスク。ダイニングやカーテンウォールを見下ろす特等席ともいえる。

From Producer

趣くままに暮らしつづける幸せ。

オーナーとの会話の中で出てきたキーワード、それはご家族の趣味がキャンプというもの。そこでキャンプという趣味の魅力を分解してみたところ「外部環境をうまく取り入れた空間」「非日常的なワクワク感」という要素がでてきました。それらは設計の「コンセプト」になる。つまりモノを考え出す出発点になります。結果実現したのはエントランスから連なる土間。そこからつながるデッキでは家にいながらテントを張って遊べます。縁側のような低い視線設計のリビング、豊かな採光のカーテンウォールもワクワクするには十分。そしてキッチンからデッキやダイニングの家族を眺める構図。どれもこの家のオリジナリティになりました。趣味という中核になる要素が洗い出されたことにより、家の中の多方面に「楽しさ」が配置されました。趣味とは楽しく過ごす時間です。さらに「趣くままに」という意味もある。自分たちが自然体でいられる。ストレスを抱えずにリラックスできる。そんな多目的な包容力こそが家を建てる本質ではないでしょうか。