札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

57 MODEL 樹想の住まい|札幌の新築注文住宅デザイン|モデルハウス見学|lia Style(リアスタイル)

家族を、
つつみこむ。
カーテンウォールと吹き抜け。
この開放感が、家族をひとつにする。
美しさも広さも、豊かさにつながります。

CHECK IT OUT

リビングとダイニングの関係性/落ち着いて食事のできるダイニング空間は、リビングとほどよい距離感が保てるように。
土間/リビングの土間はペットと一緒に過ごせる場所。数センチの段差があるので座ることもできる。
吹き抜けと2階の関係性/吹き抜けが1階と2階のつながりをつくっている。家族のコミュニケーションが豊かになる空間。

From Producer

気持ちよく暮らす。景色と家族と共に。

今回は同じ土地での建て替えというプロジェクト。これまでと同じように公園の樹々を眺めながら暮らしたい。その思いはコンセプトメイクの柱になります。さらに思いは家族への「想い」でもありました。子どもたちの成長を見守りたい。親との同居生活も快適にしたい。愛犬と楽しくのんびり過ごしたい。そんな希望や願いは設計の大きなヒントになります。私たちが設計するのはLDKといった間取りではありません。もちろん生活スタイルに合わせて動線を仕切ったり目線を区切ったりはしますが、それはメーカー主体の固定観念のような空間の分配とは違います。オーナーやご家族がどういう思いを主体に暮らしていきたいかを空間設計に反映させることが、私たちの使命だと考えているからです。建て替えというのは現在暮らしている土地への変わらぬ愛情も示すもの。その象徴が公園の樹々であり、眺望に大きく開いたカーテンウォールです。家本来がもつ気持ちよさが前面に出た住まいになりました。

それは「会話」から始まる家づくり。

それは「会話」から始まる家づくり。