札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

info

・WORKSに40MODEL 双 (そう)を掲載いたしました。
WORKSに40MODEL 双 (そう)を掲載いたしました。

38 イロトリドリの住まい

暮らしの先に、窓の向こうに、彩りを。
丘や川が窓の向こうに広がる。
それは、木々や鳥たちなど自然を身近に感じる暮らし。
四季の美しさと家族の時間に、色彩の豊かさを重ねて。

CHECK IT OUT

愛犬は家族。落下防止ガードはもちろん昇り降りしやすいようグリップのよい階段を採用。一階の洗面台には洗いやすさも考慮して高さを設定した。
「すっきりさせたい」をかなえるキッチン奥の収納部屋。目立つ家財道具の代表格である冷蔵庫を隠してしまうという発想が新しい。
洗濯機→室内干し→ハンガー掛けをスムーズにしたユーティリティとウォークインクローゼットのレイアウト。特に冬は室内干しがマストな北海道では意外と需要が多いはず。

From Producer

建物がモノトーンでも、人生はカラフル。

目の前の川と丘を望む。まずはロケーションが大前提でした。2階から見えるその景色は、白い雪、春のやさしい日差し、若葉の青、紅葉の燃える木々、落葉の切なさ・・・刻々と移り変わる北海道の自然そのもの。また川のせせらぎや鳥の鳴き声も優秀な演出家となる。”イロトリドリ”はまさに五感で感じる北海道らしさと言えます。そしてそこに住まう人の暮らしもまた”イロトリドリ”だと思うのです。家族の成長やペットとの思い出、日々を生き、年月を経ながら重ねていく人生。きっと単純で単調な人生などひとつもなくて、そこには色があります。モノトーンよりもカラフルな暮らし。家はそれを投影する器です。スペック的に見ても陰影の美しい住まいの中心となるリビング・ダイニング空間に対して、生活のしやすさに特化した1階。洗う、干す、片付けるという洗濯の流れを合理化したクローゼットまわりはその象徴。階段の落下防止ゲージやステップの滑り止めなど愛犬を思う設備も特徴的です。毎日の愛犬との散歩時間も心地よく。みんなが笑顔で快適に。家はそんな豊かさを重ねる場所です。