札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

info

・7月13日(土)~15日(月)に、lia Style 46 MODEL「努努の住まい」のオープンハウスを開催いたします。
・WORKSに45MODEL タカクノスマイを掲載いたしました。
7月13日(土)~15日(月)に、lia Style 46 MODEL「努努の住まい」のオープンハウスを開催いたします。
WORKSに45MODEL タカクノスマイを掲載いたしました。

44 心呼吸

ほほえみ家族。
ごろごろ過ごす。いきいき暮らす。束の間の休息も、休日のたっぷりリラックス時間も。
ここなら、家族の笑顔と気持ちよさが自然と生まれます。

CHECK IT OUT

キッチンと収納/すべてを隠す収納ではなく、あえて生活雑貨を並べる楽しさ。まさに“見せる収納”という考え方を選択。
階段&中庭/階段のシルエットと中庭の開口部が美しい。時間ごとの光や季節を感じる動的な空間といえる。
ダイニングの半分を囲む小上がり/ダイニングテーブルを回転させてライトグリーンの“ブロック”を動かせばベンチソファとして使用も可能。

From Producer

今をだいじに、呼吸をしよう。

仕事、学校、プライベート…日々の生活において家を空ける時間は意外と多い。そうなると家族がそろう時間は思いの外、多くはないかもしれません。子どもはぐんぐん成長するし、家にいても、勉強や読書、食事やお風呂、身支度、睡眠などやることの連続。親子がいっしょに遊ぶ時間、子どもが元気に跳び回る時間は貴重です。「心呼吸」というネーミングはそんな家族団らんがつづき、心地よい時間が流れることを期待して名付けました。その思いを体現したのが、ダイニングの半分を囲む小上がりをはじめ、わくわくする造作設計です。子どもは、小上がりのようなところ、二段ベッドのハシゴ、ロフトのような隠れ基地など「のぼる」のが好きですよね。子どものわくわく感やはしゃいだ様子を親が眺めるのは、もしかしたら今だけの特権、贅沢な思い出なのかもしれません。家はそこにあって当たり前の「空気」のような存在です。その中で毎日“心からの呼吸”ができれば、豊かさにつながるのではないでしょうか。