札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

lia Styleブログ

the 10th anniv. ~08Model Re:Project~

こんにちは。ジブですm(__)m

2020年8月27日に10周年を迎えた
lia Styleの今までをジブの視点で振り返る the 10th Anniversary。
前回は、06Modelでの音響スペシャリストとの出会いについてご紹介していましたが
今回は、08Modelのlia Style初のリノベーションプロジェクトについて書きたいと思います。
(前回のブログを 読まれてない方は>コチラ<


【After】


【Before】

この08Modelからスタートした
lia Styleリノベーションプロジェクトとなる【Re:Project】ですが
FPホームリフォーム課とのジョイントのプロジェクトで
どちらかというと”新築”とか”リノベーション”とか
カテゴリーが違う仕事として分類されがちなコトですが
僕たちとしては”そこに、その家族が住む意味を創る”という目的を考えると
大切な住まいということが”新築”でも”中古”でも”集合住宅”でも変わりません。

ある意味、当たり前のことなのですが
そんなことを明確にしてくれたプロジェクトでもあると思っています。

そしてそんな想いを今でも感じていて
lia Styleブランドとしてのベースは
たしかに”新築の戸建住宅”だと思うのですが
基本的には”住まいに関することは何でもやりたい!”って
思っているブランドでありたいよねと
ノムラと話をした記憶があります。

その想いがあって
それまで積み上げてきたプロジェクトナンバーも
カテゴリーに関係なく数字を重ねていこうと決めました。

とは言え
全てが同じでもないのも事実なので
lia Styleのリノベーション・プロジェクトを
【Re:Project】と称することに決め

そしてネーミングを
【Re:Project】の一番最初という意味をこめた”A”を組み合わせ
【Re:A(アール・イー・エー)】としたんですよね。

更に
【Re】はリノベーションの【リ】と呼び
【A】は【ア】と呼ぶと
【リ】+【ア】=【リア】という
ブランド名の略称になるという密かな思いも込めたんですよね。

そして、何だかタイミングというか縁というか
【Re:Project】を振り返るタイミングで
新プロジェクトとなる54Moel【Re:G】がスタートするという面白さ。

なんか、凄いよなぁ。
これ、本音です(笑)

あと今だから話せるけど
この時、リフォーム課メンバーから
一緒にやろう!と声をかけてもらえたのが
嬉しかったんですよね。

この頃も、lia Styleは暴走しまくっていたので(笑)
社内で理解者が増えたことが嬉しくてたまらなかったのも
本当に嬉しかったですね。

あと・・・
このプロジェクトを進めているタイミングで
雑誌(O.tone)の連載で取材を受けていたのですが・・・

もう時効だと思うので初めて(?)お伝えすると
その連載のきっかけを創ってくれた代理店の担当者だった方が
取材に同席をしながら、lia Styleについて興味をもってくれ
好きになってくれ、08Modelのことが気になっちゃって
竣工して、初めて取材のような形で08Modelに来てくれた時には
仕事というより、自分の家さがしに来ていた感じで(笑)
その仕事の翌日に改めてご来場いただいて
オーナーになっていただいたというオーナーとのエピソードも
個人的には大好きで(笑)

思い入れが強いプロジェクトでもありました。

次回はそんな08Modelについて
僕が好きなところをご紹介したいと思います。

では。
———————————————————-
■ブログ内でもお伝えした当時、取材を受けていた【O.tone】の記事をご確認ください。
https://liastyle.jp/special/

■08Modelの施工事例
https://liastyle.jp/works/model08/

■08Modelについてブログでも
https://liastyle.jp/blog/category/lia-style-08/ 

■2020年8月27日、lia Styleは10周年を迎えました。
お引渡しをした住まいのコンセプトやポイント、オーナーご家族のことなど
ジブの視点で振り返る the 10th Anniversary。随時更新していきます。
https://liastyle.jp/blog/?cat=69
——————————————————-