札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

lia Styleブログ

lia Style 52 Model(11)-ありがとうございました!

こんにちは。ジブですm(__)m

lia Style 52 Model【ProtoⅡ】の
グランドオープンにご来場いただいたお客様、
本当にありがとうございました。

新しいチャレンジも
好評というか、狙い通りに感じていただいた方がほとんどで
安心したし、嬉しかったですね。

昨今の札幌の建築事情でいうと
間口が狭い、狭小地っていうのがマストのようになってきている中で
最小スペースで創造する、最大限の豊かさを感じてもらえたと思います。

昔からある一文字葺も美しく収まると
やっぱり”新鮮”に感じるし

空間に足を踏み入れた時に
降り注ぐような明るさはやっぱり心地よくて

素材感も楽しいし

空間の美しさ、陰影の奥深さ、落ち着いた空間に
「帰りたくない」と発言される方も多数いて(笑)

”小さい住まい”って全てが小さい負のイメージがあるけど
多くの人が驚くほど存在感のあるキッチンに対して
”狭い”という負のワードを誰もが言わず
”広く感じる”や”丁度いい”と言う人がほとんどで

”小さい土地”=”小さい建物”≠”狭い”とか”ダメ”

ということを感じてもらえたと思います。
逆に言えば狭小地もある意味、変形地と同じで
そこでないとできない何かが生れる楽しさがあると思いますね。

新しいlia Styleのチャレンジが込められた52Modelだけど
改めてlia Styleらしさをクローズアップしたような存在かもしれません。

何だか、面白いですね。

lia Style 52 Model【ProtoⅡ】は、まだ見学は可能ですが
常駐しているわけではないので見学希望の方は、お問合せください。

問合せフォームに【52Model見学希望】とご記入いただき
打合せ等もありますので
第三希望くらいまでの日時を教えていただければ幸いです。

お問合せは>コチラ<

では!
———————————————————-
■lia Style 52 Modelのコンセプト、工事進捗の様子などもご確認ください。
https://liastyle.jp/blog/category/lia-style-52/

■【YouTube】lia Style的ダイニング論~家族団らんの間とは
https://www.youtube.com/watch?v=xx2WDuDj3CQ

■2020年8月27日、lia Styleは10周年を迎えました。
お引渡しをした住まいのコンセプトやポイント、オーナーご家族のことなど
ジブの視点で振り返る the 10th Anniversary。随時更新していきます。
https://liastyle.jp/blog/?cat=69
———————————————————-