札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

lia Styleブログ

lia Style 09 Model(2)-土地。

こんにちは。
liaのジブですm(__)m

今日はlia Style 09 Modelの土地について。。。

実は・・・
オーナーG様が当初イメージしていたエリアとは
全く違うトコロでプロジェクトが進むことになったのですが・・・
その土地探しには妥協は一切ありませんでした。。。

全く考えていたトコロと違うところなのに・・・
妥協がなかったとハッキリ言えるのは・・・

G様とlia Styleが共感できたトコロでもあるのだけど
土地に対する価値観が明確だったから。。。

lia Styleと土地探しから一緒に時間を共有したおかげで
住まい(もちろん土地を含めて)についても多くのことを話して
情報交換・情報共有ができたので
必然的に住まいの価値観確立ができたし
何を豊かさとして求めていくのかも明確化し
その上で土地を一緒に探していきました。

もちろんこのプロセスの中で
お互いが共有した価値観や豊かさの追求は
変化していったのも事実です!
だからこそエリアも変わったし
土地の探し方も変わりましたよね(^_-)-☆

その共感し共有した価値観とは・・・

休みの日に音楽をききながら
ボーっとしているトコロからみる窓からの風景は”森”であってほしい。。。

要は・・・
G様の住まいには、ロケーションが必要不可欠。
その借景を住まいに採り込むことが何よりも最重要事項。
ある程度の利便性は必要だけどそれよりロケーションだよね!!

はい。これだけでした(笑)

色々な土地をとにかく情報交換しながらみましたね!
いや~ホントにいっぱいみました(笑)

そのいっぱい見てきた土地の中でも
今回のプロジェクトが進む土地は・・・
G様もジブも完全にヒトメボレ(*^_^*)

キター!

道路を挟んだ向かいが
この最高のロケーション!!

それこそ・・・

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

って叫びましたしね(笑)
ほぼ即決で購入が決定!!

ただ・・・
最高のロケーションを持つこの土地にも
難点はちゃんと(?)あって・・・

土地の全景です・・・春ですね(笑)

周りに家が建っているのは当たり前なのだけど
その周りの家の窓がこの土地方向に集中してたんです。。。

liaマニアになればなるほど
”カーテンレス”も当たり前になるなかで・・・
その隣家からの目線をどう切るかなどなど工夫が必要でした。。。

けどそれ以上の最高のロケーションを手に入れれるのであれば
そのネガティブな要素は・・・正直吹っ飛んじゃいましたけどね(笑)

その”プラスなトコロ”と”マイナスなトコロ”を明確にした上で・・・
この借景をどう住まいに取り込んでいくか・・・
ネガティブな要素をどうポジティブな豊かさに変化させるか・・・
lia StyleとG様とディスカッションを重ね・・・

ご主人のヒトコトから創造された”間”が
この住まいの空間構築の中で最高の豊かさであり
ロケーションへのアプローチともなりました(*^_^*)

それはそれは・・・トリハダもんの一品です(笑)

かなり・・・
空間を贅沢につかいながら・・・
不必要なボリュームはバッサリと切ってしまうという
特徴的なボリュームとフォルムを持つ住まい。。。

何と言うか・・・
潔い・・・”侍”の魂を感じる様な住まいとでも言うか・・・(笑)
↑絶対に間違っている表現だな(笑)ジブの勝手な妄想のイメージの世界ですm(__)m

かなり話がズレてしまいましたが・・・(^_^.)

要は・・・
lia Style 09 Modelも・・・
かなりイイんです(^_-)-☆

ちなみに・・・
lia Styleの住まいでロケーションを採り込んだ住まいの
lia Style 06 Model【樹望の住まい】とは
ロケーションへのアプローチは全く異なりますね。。。

そこに住まうオーナーが違い・・・
土地の立地条件も違うので・・・
同じになるハズがありません\(^o^)/

これも毎回ですが・・・
ジブもとにかくドキドキ・ワクワクです(笑)
lia Style 09 Modelも大注目ですね!

では!

PS オーナーG様に事務連絡です。。。
次のlia09のブログで・・・名前を発表しますんで(笑)
楽しみにしててくださいね\(^o^)/

【lia06&lia08オープンハウスのお問合せ】

HPからは>コチラ
TELではlia Style Office 【011-795-7602】

オープンハウスの詳細については下のバナーをClick!
lia Style 06 Model【樹望の住まい】 Open House

ちなみに・・・
ジブは居れないけれど
lia08も9月中旬まで見学できますよ~!
詳しくはこちらから!

 

それは「会話」から始まる家づくり。

それは「会話」から始まる家づくり。