札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

lia Styleブログ

lia Style 11 Model(3)-名前。

こんにちは。
liaのジブですm(__)m

今日は・・・lia Style 11 Modelの名前について。。。

今回も悩みました。。。
いや~苦しかった(笑)

前回のブログでlia11の建築地の”豊かさ”を
お伝えしたんですが・・・
住まいという観点で見たときには
”それ”が豊かさの全て・・・では実は無いんです!!

確かに”美しい空間”を創ることの
必須なポイントではあるけれど
あくまで要素のひとつなワケで。。。

では・・・
lia11プロジェクトの名前のインスピレーションは
ドコから来たのか??

それはテーマ&コンセプト自体からのモノ。。。

きっと住まいづくりの上で・・・
”理想”と”現実”という対局なコトバが
存在しているような気がするんです。

けど何かを諦めるワケではなく
それらを全て包むことのできる空間を創りたかった。。。
そこに住まう家族によってライフスタイルは変わるモノ。。。
”それ”が同じということはありえません!

土地に立ってイメージできたコト・・・

土地から南東側を望む!

窓から外を眺めた時・・・
近隣の家がほとんど見えないというコトが
何だか幸せなキモチになるかもしれない。

この”ヌケ”最高です!
↑こうなった方が何となくイイですよね(^_-)-☆

そして・・・
目の前に広がる青空がキレイな庭をただ眺めたり
そこを走り回る子供を見て凄くカワイイって思ったり
ただただ・・・ぼーっとしたり(笑)

そういう些細なコトをイイね!っていえる空間が
lia11オーナーM様との会話をすることで
ピンと来たんです。。。

その空間には・・・
”生活感”と呼ばれる雰囲気は存在せず
例えば”お気に入りのカフェ”のような
”何かイイ”と感じられる雰囲気がlia11にとっての”理想”。。。

けど・・・
”暮らす”ということは”生活”をするワケで
その雰囲気の代名詞”生活感”が全く無い住まいは・・・

きっと、とても寒々しいと思うんです(>_<)

”何かイイ”とは切り離した
主に子供のことや家事のことを既成概念に捉われず
M様ご家族がストレスなく暮らしていく上で
実用的要素で構築した完全プライベート空間を
創らなければいけないというlia11の”現実”。。。

この2大要素を包みこむ空間構築というのが
lia Style 11 Modelのメインテーマでした(^_-)-☆

そう・・・
この”理想”と”現実”を紡ぎ
M様ご家族のライフスタイルをも
創造する住まいとなりますように・・・

そんな思いを込めて・・・

lia Style 11 Modelは【紡(つむ)ぐ住まい】と名づけました!!
今回もちゃんと国語辞典を調べました(笑)

紡ぐ:綿や繭(まゆ)を錘(つむ)にかけて繊維を引き出し
(よ)りをかけて糸にする。

という意味らしく・・・
それを比喩的につかい・・・

あたかも綿から綿糸をにするように
細やかな作業などによって言葉や作品をカタチにしていくこと。

こんな長い文章の意味が
”紡ぐ”というヒトコトに含まれているんです\(◎o◎)/!

そのカタチになるものが住まいであってほしいし
この漢字(日本語)のように奥深い思いを象徴するような
そんな名前を付けたいって思ったのです。。。

何か・・・
今までで一番マジメな感じの名前発表になっちゃいましたが
どうでしょう!M様・・・気に入って頂けましたか???

気に入っていただけたら・・・ホッとします(笑)

次回!
lia Style 11 Model【紡ぐ住まい】の模型を公開します(^_-)-☆
ドキドキしながらお待ちください(笑)

では!

【lia 09オープンハウス情報】

オープンハウスについて、下記の点にご注意ください。
①駐車場はございません。近隣の方のご迷惑にならないよう
ご配慮をお願いいたします。
②オープンハウス開催時に【森然と間境な住まい】の周りなどに
のぼりや看板の設置はしません。ご了承ください。
目印としては、lia Styleのマークが入った車となります。

偽liaカーですね(笑)

いや~~ いつ見ても本当にカッコ悪いですが(笑)

【お問合せ】

HPからは>コチラ
TELではlia Office 【011-795-7602】

オープンハウスの詳細については下のバナーをClick!

オープンハウス告知!

 

それは「会話」から始まる家づくり。

それは「会話」から始まる家づくり。