札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

lia Styleブログ

lia Style 32 Model(1)-新プロジェクト!

こんにちは。ジブですm(__)m

先日、新プロジェクトとなるlia Style 32 Modelがスタートしました!

Photo-2016-06-26-16-26-20_0931

オーナーYさまと契約調印中。

Yさまと初めてお会いしたのは・・・25Modelのオープンハウス。
事前にご予約いただいていたのですが当時のYさまのお住まいは帯広。

ご転勤の関係もあり札幌で住まいを持つことを決断されたYさまでしたが
後から聞いた話だと週末に来札され、色々な札幌の建築会社やハウスメーカーの見学ツアーを組まれていて
そのツアーの1社にlia Styleの見学を希望されたそうです。

お会いしたのは土曜日の16時ころ。
これも後から聞いた話ですが、土曜日の見学としては最後だったそうです。

まぁ・・・
みなさんも容易に想像されると思いますが・・・
ジブは相変わらず暑苦しく話まくるワケですよ(笑)

僕たちのことを理解してほしいので・・・。約2時間。
その時のジブは翌日も見学ツアーのご予定があるのも知らず・・・

「夕方みるlia Styleの空間と昼間みる空間の雰囲気は全然違うので、
もし時間があって、良かったらぜひ明日の昼にでも来てください」

と元気よく言ってしまいました。。。

そして翌日の朝イチにYさまは再来場してくれました。
ジブのテンションが上がるのはご理解いただけると思いますが
一番テンションが上がったのは25ModelオーナーMさま(笑)

前日にYさまがご来場いただいた時はちょうどMさまが居ない時で・・・
2回も自分の家に、しかも帯広からわざわざ!という気持ちもあって
ジブが何か話しているのを遮ってMさまが話しちゃうくらいの勢いで
ある意味lia Styleらしいといえばらしいですけどね(笑)

そしてYさまが帰られる時・・・

「土地さがしから、ローンとか本当に何でもやるんで信用してください!」

・・・って言ったのはジブでもなくMさまという摩訶不思議な状況(笑)
Yさまも大爆笑で帰宅されました。

後から聞くと・・・
日曜日に他の会社さんの見学をする予定は全部キャンセルして
25Modelの昼の雰囲気を感じる為に再来場してくれたそうで
その段階で僕たちと一緒に住まいづくりをしたいとご夫婦で話されていたそうです。

たった1日の・・・
たった2時間強の時間だったけど・・・
僕たちに共感してもらえたことが嬉しかったですね。

それと・・・
最後にとどめを刺したのは・・・Mさまの熱意(笑)
これは間違いないし、このことは絶対にブログに書こうとその時に決めてましたよね。

そんな最初の出会いの状況がインパクトありすぎたせいか
理想が実現できそうな土地もすぐ見つかり、今日のプロジェクトの発表になりました。

次回、土地についてお伝えしますが・・・
Yさまご夫婦が土地に求めた要素というか・・・

27

ジブのこの窓から何が見えたら幸せですか?
という問いに対する答えもまた「イジメかっ!?」というくらい難しい・・・
けどその答えの意味も分かるし、その答えがYさまご夫婦の人柄も表わされ
このプロジェクトのベースにもなっている豊かさが決まった気がします。
オーナーYさま

25Modelのオープンハウスの2日間、本当に楽しかったですよね。
これから本格的に住まいづくりがスタートとなりますが楽しみながらいきましょーね!
僕たちを信じてくれてありがとうございます。

これから32Modelの進捗もお楽しみに!

では。

 

それは「会話」から始まる家づくり。

それは「会話」から始まる家づくり。