札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

info

・WORKSに45MODEL タカクノスマイを掲載いたしました。
WORKSに45MODEL タカクノスマイを掲載いたしました。

lia Styleブログ

lia Style 44 Model(模型編)

明けましておめでとうございます。ジブですm(_ _)m

昨年、後半はバタバタしまくってしまって
ブログの更新もうまくできずにいました。

今年は、その反省を含め頑張っていきたいと思いますので
暖かく見守っていただければ・・・と思います。

さて、今日はやっと・・・になりますが
lia Style 44 Model【心呼吸】の模型編。

もう少しで大工工事が完了しちゃうというタイミングでのアップ。

すみません。。。

写真は全て拡大できるので拡大してくださいね。

☆外観
・外壁材はガルバリウム鋼板の立平葺を採用。
・シンプルなファサードだからこそ、縦平葺の美しさなどを感じることができる。
・中庭を採用し、道路からの視線を交わす配慮

01

02

03

04

道路からは望むことはできないが
44Modelの豊かさの象徴となるのがこの中庭だ。

05

☆内観(1F)
・Yさまの「木をみて暮らしたい」という想いで創造された庭をLDKでL型に囲うように配置。
・家族団らんの間となるダイニングから美しい木をみれるようにゾーニング。
・必要な要素をシンプルに配置することで空間の美しさに繋げている。
・夕飯のあとは、お子さんとすぐ遊べるような空間を構築。

11

12

13

14

15

中庭が生み出す豊かさはエントランスにも・・・

16

玄関のドアを開けた瞬間にシンボルツリーがお出迎え。

17

リビングやダイニングからYさまのご要望でもあった木を望む暮らしが実現された。

19-1

19-3

そして、44Modelの一番の特徴は・・・

18

分かりますか?
小上りにダイニングが入り込んでいます。

正確にいうと
ダイニングの半分が小上りに囲まれています。

Yさまの暮らしの中ですごく感じたのが
お子さんとの距離感。

夕飯食べた後、ゴロゴロしながら遊ぶんです。

って話をされていた、その時のご主人の顔をみていたので
絶対に気に入ってもらえると思ったら、やっぱり案の定、大絶賛だった空間。

テーブルの向きを90度回転し、凹部分も座れるように工夫して
来客が多い時には小上りがベンチになるようなことも想定されています。

そして、
この住まいはソファを配置しません。
この小上りの周りが家族団らんの間となる
独特な空間構築となっています。

すごく楽しみな空間ですね。

☆内観(2F)
・寝室に子供部屋、大容量の収納と実用的要素が求められた2階。階段を中心に各空間を配置。
・寝室とほぼ同じ大きさとなるウォークインクローゼットをご夫婦それぞれ用にふたつ配置。
・屋根が深いバルコニーを配置することで洗濯物干しなどにも対応

21

22

23

24

階段をコアとし、ロスがない空間構築。

25

階段吹抜けからリビングに明るさを降り注がせる。

26

服が趣味の奥さん用のクローゼットを大きく配置。
ヒアリングで聞き出した要素を実現するのも大切なこと。

44Modelは
ネーミングの【心呼吸(しんこきゅう)】にもあるように
ゴロゴロするというフレーズから創造された
ダイニングを囲む小上りが、とにかく楽しみです。

大工工事がもう少しで終わってしまうけど
ブログ、がんばります!!

では。