札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

lia Styleブログ

the 10th anniv. ~08Model Re:Project~

こんにちは。ジブですm(__)m

2020年8月27日に10周年を迎えた
lia Styleの今までをジブの視点で振り返る the 10th Anniversary。
前回は、08Modelのlia Style初のリノベーションプロジェクトについてお伝えしましたが
今回は、引続き08Modelの好きなところをお届けしたいと思います。
(前回のブログを 読まれてない方は>コチラ<

すごくざっくりしてしまいますが・・・

とっても美しい空間なんですよ。
新築で0から創り上げていく住まいが
整っていて美しいのは
この頃は、誰にでもできるわけではないけど
lia Styleにとっては当たり前のことだと
僕は思っていたんです。

それがリノベーションになった時
どう表現されるのかが楽しみだったのだけど

※before

美しく、整った空間を目の前に
本当に住まいが生まれ変わるのを体感して
身震いがしたことを覚えてますね。

「空間を整える」

この一言の重さを実感させられた空間そのものが
大好きでたまらなかったんですよね。

その中でも・・・

この写真が好きですね。
空間の質感というか、しっとり感というか
たまりません。

08Modelは販売コストも考え
既製品のキッチンを採用したのですが
このデザインや質感が人気がありましたね。

キッチン前のこのカウンターというかラインが
空間にとっての豊かさにもなっていました。

あとは個人的には、この寝室も衝撃でした。
もともとのマンションの間取り上、窓がない寝室だったのですが
なんていうか、すごい良くて(笑)

窓がないデメリットよりも
窓がないことで感じられる光の奥行き感というか
新たな価値が生まれた気がしていました。

08Modelの好きなところ、というよりは
01Modelや03Modelのときのような
新たなステップを感じられたこと自体が
好きで仕方がないところなんでしょうね。

今、52Modelの工事中で
久しぶりの販売目的のプロジェクトとお伝えしてましたが
その前の販売目的のプロジェクトは10Modelになります。

次回は、その10Modelについて語りたいと思います。
チームの仲間の色々な人たちの知恵を出し合って
新たな価値観を創りにいった思い出深い空間です。

お楽しみに。

では。
———————————————————-
■08Modelの施工事例
https://liastyle.jp/works/model08/

■08Modelについてブログでも
https://liastyle.jp/blog/category/lia-style-08/

■現在建築中の52Model
https://liastyle.jp/blog/category/lia-style-52/
 
■2020年8月27日、lia Styleは10周年を迎えました。
お引渡しをした住まいのコンセプトやポイント、オーナーご家族のことなど
ジブの視点で振り返る the 10th Anniversary。随時更新していきます。
https://liastyle.jp/blog/?cat=69
——————————————————-