札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

lia Styleブログ

lia Style 55 Model(模型編)

こんにちは。ジブですm(__)m

今日はlia Style 55 Model【library】の模型を公開します!

写真は全て拡大できるのでお楽しみください(笑)

☆外観
・ガルバリウム鋼板の立平葺のパッと見はスクエアシンプルな外観。
・シンプルなファサードだからこそ、縦平葺の美しさなどを感じることができる。
・南西側から見るボリューム感や開口、パース感が面白い


【西側外観】


【南西側外観】


【南側外観】

この住まいの豊かさの一つが南西側に配置されていて

デッキに開く空間構築で
外から見た以上に、大きな開口部があるのが
ファサードからは感じられないことも
lia Styleあるあるとはいえ、やはり面白いし、良い(笑)

☆内観(1F)
・実用性を求めた1Fフロア
・シンプルに寝室・クローゼット・子供部屋、そしてガレージを配置
・ご主人の唯一(?)の希望だったビルトインガレージ、1階床面積の1/3以上のスペースを確保した。

☆内観(2F)
・家族団らんの空間となる2階。デッキに大きく開く空間がこの住まいの特徴となっている。
・キッチン横、リビングの後ろにネーミングのベースとなった「ライブラリー」がロフト含め配置された。
・空間のど真ん中に配置されたキッチンとダイニングは、家族団らんの中心となるだろう。

ガラスに被るように取りつけられるTVがあるリビングは
開放感を感じられるとともに、純粋にカッコイイ。

この圧倒的な解放感を住宅街でカーテンレスを実現できているのは
「開きながら閉じる」空間構築の賜物。

もうひとつの豊かさでもある「ライブラリー」の位置関係は
このアングルが分かりやすいかな?

「ライブラリー」はキッチン横の壁面全てを使って創られていて
ロフトは、上部に置かれた本などを取ったり
そこで本を読んだりすることを想像しながら創られた。

どうでしょう?
【library】の特徴など感じて頂けたでしょうか?
そしてその空間の心地よさを感じられるでしょか?

常套句ではありますが
住まいの心地よさは
最終的には竣工して体感しないと
分からないと思います。

55Modelも間違いなく、いいです!

現在、55Modelは基礎工事が完了して
K大工が現場入りしています!

進捗をお楽しみに!
では。

———————————————————-
■55Modelの出会いや土地探し、コンセプトなどをご確認ください!
https://liastyle.jp/blog/category/lia-style-55/

■過去プロジェクトの模型も楽しんでください。
https://liastyle.jp/blog/category/%e6%a8%a1%e5%9e%8b/

■lia Styleの仲間とのつながり、想い出についても綴っています。ジブの視点で振り返る the 10th Anniversary。
https://liastyle.jp/blog/?cat=69

■現在ご覧いただけるモデルハウス 住まいづくりの未来へと導くモデル 37Model【羅針盤】
https://liastyle.jp/works/model37/
———————————————————-