札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

lia Styleブログ

lia Style 55 Model(12)-ありがとうございました

こんにちは。ジブです。

一昨日、昨日と
lia Style 55 Model【library】のオープンハウスを
開催させていただきました。

ご来場いただいたお客様、ありがとうございました。
また、ご協力いただいたオーナーKさま
本当にありがとうございました。

55Modelの特徴ともいえる

この大開口や

libraryスペースは
やはり人気がありました!

あとは・・・

この左官仕上げも存在感がすごく、人気がありましたね!

個人的には・・・
人気があったポイントはもちろんですが
55Modelらしさを感じるところが他にもあって

例えば
奥さんがこだわって、探しに探した

この照明が可愛いなぁ!って思ったり

キッチンやカップボードで
密かに使われている真鍮だったりがツボでした(笑)

もちろん大開口の心地よさもあるけど
個人的には、窓の大きさよりも
バルコニーの床の高さがTVボードの高さ近くまで高くなっていて
見る角度次第では繋がっているような錯覚を感じたりするところが
完全にツボだったりしています。
こういうのも広がりやヌケ感に繋がっていきますよね。

TVボードがこう創られるのを知っていて
そして、バルコニー(デッキ)の床の高さが高くなるのも知っていても
けど、こうTVボードとバルコニーが
繋がって見えるようになるのは、なかなかイメージできないと思います。
そして、それが美しいのですよ。

空間の美しさや心地よさって
こういう細かいディテールや質感など
その積み重ねで創られているんですよね。

そんなこと、もしかしたら
ほとんどの方が見てないかもしれないけど
そんなところまでこだわるのが、lia Styleらしさだとも思います。

55Modelも今週末にKさまにお引渡しさせていただくのですが
何だか、寂しいですね(笑)

では。
———————————————————-
■55Modelの出会いや土地探し、コンセプトなどをご確認ください!
https://liastyle.jp/blog/category/lia-style-55/

■lia Styleをより知っていただくために、 実例をご紹介。
https://liastyle.jp/works/

■lia Styleの仲間とのつながり、想い出についても綴っています。ジブの視点で振り返る the 10th Anniversary。
https://liastyle.jp/blog/?cat=69

■現在ご覧いただけるモデルハウス 住まいづくりの未来へと導くモデル 37Model【羅針盤】
https://liastyle.jp/works/model37/
———————————————————-

 

それは「会話」から始まる家づくり。

それは「会話」から始まる家づくり。