札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

lia Styleブログ

lia Style 14 Model(3)-土地。

こんにちは。
liaのジブですm(__)m

今日は・・・
lia Style 14 Modelの土地について。。。

まずオーナーFさまご家族とお話したのは・・・
土地の場所とか条件とかではなく
ご家族が二世帯で住まう上でのコトでした。。。

Fさまのご要望は・・・
玄関はひとつ・LDKはふたつ・UBはひとつ・・・などなど・・・。。。

プロジェクトのスタートは土地探しの前に
このご要望についてのディスカッションがメインでした。。。

色々なコト・・・現在のコト・・・将来のコト・・・
想定出来るコト・・・これから皆でどう暮らしのか・・・
一緒にご飯を食べるのか・・・
お休みの日はご夫婦とお母さんとどうしてるだろう・・・

そんな話をいっぱいしましたね。。。
土地探しには関係のない話・・・と思われるかもしれませんね。

けどけど・・・
そういう「会話」をしていくコトで
どういう住まいに暮らしたいかが見えてきます。。。
ソレが見えないと自分に合った土地なんて探せません!
土地の場所や大きさ、どんな豊かさを持つ土地がいいのか。

Fさまの場合・・・
いっぱい一緒に皆で「会話」した結果・・・
家の大きさはコンパクトでイイというコトに気づいた!
↑↑↑その結果、土地の大きさもさほど重要ではない!
利便性よりもロケーションを重視したい!
お母さんの趣味のためにも大きな公園が近くにあれば!

既成概念でいう土地の探し方とは全く違うアプローチであり
プライオリティのおき方も全然違うでしょうね。。。

けどこの土地の探し方のほうが・・・楽しいんですよね(笑)

だって単純に・・・
『うわぁー!』って言えた土地が最高!
ってだけの話ですから(笑)

とは言え・・・
実はこういう土地の探し方はジブからすると
楽しい分・・・もの凄く大変なんです(-_-;)

一般的な土地の販売情報には載っていない情報を
重視して探すんですから。。。

販売情報探索→ストリートビュー確認→現地確認

これがジブのルーティーンですね!
とにかく気合と根性のみです(笑)

Fさまの土地を探すのも・・・苦労しましたね!
見つけるのも大変だったですが
今回は・・・
売主さんのご厚意がなければまとまる話ではなかったんです。。。

そんなFさまの土地は・・・

北西角地!

とある住宅街の北西角地!
しかも一般的にいわれる好条件としては・・・

南を望む!ホントに何も建ってないんです!

南側に住宅がまったく建っていなく陽当たりバツグン!
かつ所有権のことを考えると
しばらく南側に家が建たないことも把握できました!

その条件に建つFさまの住まいは・・・
流石はlia Styleです・・・ほとんど南側に窓はありません(^_-)b

何度も言いますが、強すぎる明るさはキライです!
ただ・・・Fさまの住まいは美しい陰影になりますよ。。。

この土地の最大の豊かさは・・・

もう少しでもっと緑が濃くなるんです!

真北に広がるこのロケーション!
このロケーションを住まいに取り込んだ空間構築!

間違いなくヨダレもんです(笑)

しかもこのロケーション・・・
大きな公園に面してることで望めるんです。。。
そう!この木々は公園に茂っているので
お母さんも大喜び(*^_^*)

キレイな緑を望める幸せ。。。@lia06

lia Style 06 Model【樹望の住まい】でもお伝えしましたが・・・
北側にあるロケーションを望むというコトは
それは木々に陽があたることで美しい緑を望めるというコト。。。
それだけで幸せなキモチになるハズです!

そしてその豊かさにプラスして
Fさまご家族・・・ご夫婦とお母さんが
キモチよく暮らすための空間を構築するコトで
更に得れる豊かさがあるんです(^_-)-☆

それはコンセプトにも関わるので
詳しくはまた今度。。。

土地探し・・・
イイ土地を探そうと思って頑張っている人が多いと思います。
もしかしたら・・・そのイイ土地と思っているモノが
本当に自分が住まう上での豊かさに繋がっているのか・・・
目線を変えて、深呼吸をしてからもう一度みてみたらどうでしょう?

その土地を初めてみたとき・・・『うぉー!』って叫びましたか?

(笑)

けどそういう感覚もきっと大切だとジブは思います。

では。
PS 6月1日(土)・2日(日)の
lia Style 03 Model【スカイコートのある住まい】と
lia Style 10 Model【Proto】はクローズとさせていただきます。
ご了承くださいm(__)m

 

それは「会話」から始まる家づくり。

それは「会話」から始まる家づくり。