札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

info

・WORKSに38MODEL イロトリドリの住まいを掲載いたしました。
WORKSに38MODEL イロトリドリの住まいを掲載いたしました。

lia Styleブログ

lia Style 39 Model(模型編)

こんにちは。ジブですm(__)m
今日は・・・
lia Style 39 Model【心の在処】の模型を公開します!

写真は全て拡大できるので拡大してくださいね。

☆外観
・外壁材はガルバリウム鋼板の立平葺を採用。
・北面の開口部の少なさが”秘密基地のよう”
・住宅街かつ窓に囲まれた土地なので南側も”閉じる”ことを選択した。
・カーポート部の凹凸なども特徴的。
・シンプルなファサードだからこそ、縦平葺の美しさなどを感じることができる。

01
《北側ファサード》

02
《北西側ファサード》

03
《南東側ファサード》

☆内観(1F)
・1階にはカーポートは将来的に乗りたい車が入る大きなうペースを確保。
・外部物置などもプランに組み込み使い勝手を考慮。
・1階はプライベート空間として寝室、UBなどの水周りを効率よくシンプルに配置。。
・寝室にはご夫婦各々のためのクローゼットを設置。途中からは各々の秘密基地のような扱いになっていった。

11

12

13

14

カーポートの一部は引っ込んでいるのはここに奥さまが自転車を置いても
車に影響が無いようにする配慮から。
細かいけれど、こういう配慮の積み重ねが住み心地に関係していく。

15

☆内観(2F)
・隣家からの視線を遮るために軒の深い、ルーバーで囲われたバルコニーを創り外観に対しては閉じ、室内に対しては大きく開く手法をとり、それにより得れる空間のヌケ・広がりは圧巻だ。
・この軒の深いバルコニーが、室内空間のトーンを落とし、落ち着いた空間を演出する。
・リビング横には客間として仕切れる空間を配置、更にヌケを感じさせる空間となった。

21

22

23

24

ほぼワンフロアー化された空間は天井高さやバルコニーへのヌケ感は圧巻。
そしてこの空間に置かれるキッチンや家具は03Modelのモノが継承されます。
コンセプトは違えども、空間自体も03Modelの面影を少し感じれる気がします。

25

26

この空間の豊かさの全ては「閉じることで開く」という空間構築の賜物。

27

要はこのバルコニーがこの住まいの豊かさの象徴です。
その豊かさは室内でのヌケなどだけではなく
この空間で何をしようかと考える
オーナーNさまの住まいづくりのプロセスそのものも
彩り豊かなものにしてくれています。

あとは・・・
お約束の変態撮りですね(笑)

28

29

30

もうね。ドキドキ・ワクワクしますよね。

39Modelで感じでほしいのは。。。

よく言われる住まいのイメージは
”リビングのあそこ”、”キッチンのアレ”などと言うように
ひとつの場所や物という形で語られてると思うのだけど

ひとつひとつのことを、ただ叶える、ただ実現することに注力してしまうと
空間としては整っていない、バランスがバラバラになってしまうと思っています。

確かに・・・
僕たちは一般的に言う”お客様の要望”は聞いてないかもしれない。
けどlia Styleの住まいは全てオーナーと会話がなければ
創ることのできなかった空間になっています。

「あれをやりたい」「あれがほしい」「新しい家でこんなことをしたい」

そのオーナーの気持ちを会話をすることで
僕たちが理解をして空間を創ることで
他にはない自分だけの住まいが実現すると信じています。

仮にキッチンや家具が既成品や03Modelで創ったものだったとしても
その実現は可能だと思っています。

03Modelの魂や心を継承した39Modelだけど
全く別な豊かさと美しさをもった空間を感じてほしいと思います。

39Modelの工事は・・・K大工が既に現場入りしております。。。
次のブログからは工事進捗をお伝えしていきますのでお楽しみに。

では。