札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

info

・WORKSに49MODEL 趣(おもむき)を掲載いたしました。
・WORKSに48MODEL 生成りの住まいを掲載いたしました。
WORKSに49MODEL 趣(おもむき)を掲載いたしました。
WORKSに48MODEL 生成りの住まいを掲載いたしました。

lia Styleブログ

lia Style 49 Model(14)-お引渡し。

こんにちは。ジブですm(__)m

先日・・・
lia Style 49 Model【趣(おもむき)】の
お引渡しが完了しました。

お引渡し当日は、
なんだか寂しい気持ちになりながら
取り扱い説明もさせていただき
無事にお引渡しが完了しました。

49Modelも目一杯に楽しませていただきました。

IMG_1645_DxO1_R

実際の床面積は30坪を切る住まいながら
外部空間の豊かさと相まって
かなりのボリューム感を感じるファサード。

相変わらずのガルバの縦平葺の美しさにも惹かれる。

IMG_1660_DxO_R

IMG_1658_DxO_R

エントランスも特徴のある空間。
土間の形状が面白いとオープンハウスでも評判でした。

IMG_1657_DxO_R

縁側ではないけれど・・・
リビングの横に土間があるのは
色々な使い勝手が生れそうで楽しいですよね。

IMG_1715_DxO_R

リビングとダイニングの間に階段が設けられ
空間にとってオブジェのような存在として
階段が存在しています。

少しトーンが抑えられたリビングから
カーテンウォールやハイサイドライトの乱反射によって
視線の先に広がる明るさは心地いい感じ。

IMG_1725_DxO_R

カーテンウォールの存在感は・・・
言うまでもありませんね。

このプロジェクトにおいての
カーレンウォールの存在意義は
外部空間と室内を繋ぐ役割となっています。

ご主人やお子さんが外部空間で
テントで遊んでいるのを
奥さんが室内から望むイメージ(笑)

IMG_1726_DxO_R

IMG_1723_DxO_R

カーテンウォールに正対するように配置されたキッチン。
奥さまがどこにいても外部空間の様子が分かるように配慮された。

この住まいは・・・
コンセプトでもお話しましたが・・・

「何なら家の中にテントを立てたい」

といったご主人の遊び心が豊かさとして
創造された空間なので

その豊かさをより感じれるように
そして、ご家族みなさんが笑顔になれるように

そういうところを
ノムラが大切にして
いつも空間として表現してくれています。

これぞlia Styleっていう空間だと思います(笑)

IMG_1730_DxO_R

カトラリーボックスなどとして
使うことを想定されたボックスを
ダイニング側に配置。

これ、可愛いんですよね~。

IMG_1742_DxO_R

吹抜も気持ちがいいです!

今回のダイニングテーブルはモンキーポッドの天板。
木目が面白く、空間のアクセントとなりますね。

IMG_1692_DxO_R

羨ましいのが、この書斎。

吹抜に向かって配置されていて
視野の広がりや、何ていうか・・・指令室的な感じ(笑)

僕なら、ずっとここに居たくなりますね。

ご家族の笑い声が
外でも中でも聞こえる最良の住まいになったと思います!

あ~、楽しかった!

後日、Worksでもっと詳しく公開しますので、お楽しみに。

オーナーKさま
僕たちのことを信じてくれて、
一緒に楽しく住まいづくりしてくれてありがとうございました。
これからが永いお付き合いとなりますので、これからも宜しくお願いいたします。

lia Styleチームのみなさん
いつもだけど最高のシゴトをありがとうございました!
間違いなく僕らの魂はオーナーに伝わっています。
本当に喜んでいただけました。本当にありがとうございました!
 
49Modelプロジェクトは・・・これにて完了( ̄^ ̄)ゞ

では。