札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

info

・WORKSに49MODEL 趣(おもむき)を掲載いたしました。
・WORKSに48MODEL 生成りの住まいを掲載いたしました。
WORKSに49MODEL 趣(おもむき)を掲載いたしました。
WORKSに48MODEL 生成りの住まいを掲載いたしました。

lia Styleブログ

lia Style 51 Model(1)-新プロジェクト。

こんにちは。ジブですm(__)m

新プロジェクトとなる
lia Style 51 Modelがスタートしました。

Photo-2020-03-22-10-53-41_7102

オーナーNさまと出会ったのが昨年の12月。

当時、他の建築会社で打合せをされていたNさまが

「どこか良い建築会社しらないですか?」

と相談した先輩がいました。
その先輩が言ったのは・・・

「いいとこあるよ。lia Styleっていうんだ」

と言ってくれたそうです。

・・・

・・・

・・・

その先輩は・・・45ModelのWさまでした。

その後、Wさまからご連絡をいただき
37Modelにご来場いただいたのですが
その前日に、45Modelに遊びに行かれていて
lia Styleの空間をご体感いただいていたこともあり・・・

初めてお会いした時には
正直言うと、Nさまご主人の顔には

「もうlia Styleでやります!」

って書いてるんじゃないかってくらいの雰囲気でしたね(笑)

初めてお会いして、会話をさせていただき
年明けに改めてお会いして
lia Styleで一緒に住まいづくりをすると決めていただいたのですが
この時に、面白い(?)、あまり経験のないエピソードがありました。

Wさま経由で37Modelに行くことを決めた後
Nさまはその時に話をしていた建築会社の担当者に

「lia Styleっていうところの見学にいきます」

と伝えたらしいのですが
その後のその担当者の方の返答が想像の斜め上を超えていて(笑)
(ざっくりとした表現になるので、実際との差異はあるとおもいますが)

「lia Style!すごくいいと思います!そっちの方が!」
「自分も良く見ていて、お会いしたことはないんですが宜しくお伝えください!」

とNさまに言付けをされ、そしてそれをお話いただいたのですが・・・。

えっと・・・。
正直に言いますね。

嬉しかったです。

本音ではないのかもしれないけれど、同業者の方に言われると
ちょっぴり嬉しい気持ちにはなります。

今度、その方とお会いしてお話がしてみたいって思いますよね。

Nさまとお話をしていた、とある建築会社のご担当者の方へ
ブログを介してになりますが、ありがとうございました!
嬉しかったです!

なんか変な内容になりましたね(笑)

Nさまがlia Styleで住まいづくりをすると決めて頂いたあと
土地探しがスタートしたのですが
ご希望とされていたのは
お子さんが現在通われている学区エリア内。

その学区のエリアが凄く狭いのを僕は知っていて
また、タイミング的にか物件が非常に少ないのと
人気があるから、すぐ売れてしまうという地域。

土地探しに苦戦しそうだなって思った矢先に
物件が出てきて、いいよね!ってなって
購入することが決定してしまうという流れになりました。

もちろんプロジェクトが進んでいるので
プランも確定したのですが
ヒアリングの時に、ノムラがNさまに話した構想というか
今回の建築地の良いと感じたところは
ジブすらも想定もしなかったことでした。

けど、それ聞いたら、その通りだし
最高だよね!ってなっちゃうようなことで・・・。

また改めてノムラの凄さを思い知る感じでしたね。

あと、それとは逆に
この土地にはちょっと嫌だなって思うポイントもあって
それの解消ももちろん考えた上での豊かさの追求。

良いところと悪いところが共存した土地に
最高の豊かさを創るというプロジェクトが51Modelです。

そしてご夫婦とも関西出身ということもあり(?)
常に笑いながらの打合せの効果もあって
ドキドキ・ワクワクする空間になったと自負しています!

進捗をお楽しみに!

オーナーNさま
liaStyleを信じてくれてありがとうございます!
楽しく一緒に住まいづくりしましょうね。

45ModelオーナーWさま
この度はご紹介いただきありがとうございます。
Nさまと楽しく住まいづくりをしていきます!
・・・が、プランとかは教えませんからね(笑)

では!