札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

info

・WORKSに50MODEL 岳(がく)を掲載いたしました。
オンライン相談を始めました。
WORKSに50MODEL 岳(がく)を掲載いたしました。
オンライン相談を始めました。

lia Styleブログ

the 10th anniv. ~匠の繋がり~

こんにちは。ジブですm(__)m

今日のブログは
先日アップした「室内環境のプロ」の最後に書いた
Kさんの繋がりから大きな出会いが生まれたことについて。

「室内環境のプロ」を読まれてない方は>コチラ<

プレオープンから数週間後の話になります。
その日の天候は雪。というより大雪でした。

04IMG_1729_DxO23_R

除雪に明け暮れる一日だったのですが
お昼ごはんを買いに近くのコンビニに向かい
車を降りた瞬間に・・・

「ジブさん!」

と誰かに呼ばれました。
声のした方を見ると、そこには室内環境のプロKさんが。

「あぁ!Kさん!」

僕はKさんの方に走っていきました。
するとKさんの横には見知らぬ人が居ました。

「あっ!紹介します!」

Kさんが隣にいた方を紹介してくれました。

「窓のスペシャリストのKさんです」

しかし・・・
lia Style設立当時はKさんが多くて大変です。

窓のスペシャリストのKさんは
室内環境のプロのKさんとの区別のために
m-Kさんと呼びたいと思います。

「初めまして、m-Kです」
「初めまして、ジブです」

お互いに名刺を持っていなかったので
在り来たりな挨拶をした感じ。

そしてKさんがm-Kさんに
liaStyleのことなどを簡単に説明してくれ
Kさんとm-Kさんで近いうちに
01Modelに来てくれるという約束をして
その場は分かれました。

コンビニから01Modelに戻り
Kさんに会ったこと、m-Kさんという人を紹介してくれ
今度、01Modelに来てくれる約束をしたことなど
ノムラに話しました。

このm-Kさんの属する窓ブランドの商品は
当時、僕たちも使いたかったけど
色々なハードルが高くて使えなくて
01Modelの玄関ドアだけは
何とかその商品を使ったという憧れのブランドだったので
なんだか少し二人とも、
この話でテンションが上がってた記憶がありますね。

当時のモデルハウスは17時で
クローズするスケジュールになっていたのですが
この日の丁度17時ころに01Modelのチャイムが鳴りました。

なんと、その日のうちに
Kさんとm-Kさんが01Modelに来てくれたのです。

「あの後、色々とKさんから話を聞いてたら
興味もっちゃって、すぐ来ちゃいました!(笑)」

いや~、この時めちゃくちゃ嬉しかったのを覚えています。
そして人から人へと、繋がりが広がっていった瞬間でもありました。

そこから01Modelをm-Kさんに見てもらいながら
お約束のようにジブは暑苦しく、もうマシンガンのように
思いの丈を、lia Styleのことを話しまくりました。

Kさんは、もう聞き慣れていたのでノムラと談笑(笑)

今思うと・・・
m-Kさんの窓ブランドは
北海道でも重鎮と言われるほどの
設計事務所の大先生や僕たちの師匠でもあるK先生など
有名な方々とも一緒に建築に携わっているので
なんか恥ずかしい思いとかを話してしまった気がします(笑)

けど、何て言うか
せめて思いだけは伝わってほしいというか、必死だったんですよね。

m-Kさんは僕の話を聞きながら
全部、打ち返してくれながら
3時間近く、01Modelを見ながらお話したと思います。

「いや~良いですね」
「面白いですね」

暑苦しく話をしている段階から
なんか共感してもらえた感じで嬉しかったんですよね。
もう、いいだけ話をしまくった後・・・
m-Kさんが・・・

「僕もlia Styleのお二人の仕事がしたいです」
「今度、ボスを連れてきますわ」

と言ってくれました。
当時、この窓ブランドは
ある会社の一部門というか別セクションで
歳も、性格も、キャラクターも違うお二人が
実質二人だけで運営していました。

そう、lia Styleに近い境遇のブランドでした。

こだわりの強いブランドで
一緒に住まいづくりをする設計事務所や
会社も厳選されているような方々なので
この言葉だけでも嬉しかったですね。

ちなみに
この出会いは2010年12月のとある土曜日の話。
エネルギー溢れる人たちの凄さというか
熱さを次の日に体感することになります。

次回は、m-Kさんのボスとの出会いについて。
最初のころにお話しした、僕が尊敬する3人の方々・・・

オヤジ(C社長)、K先生、そして・・・m-Kさんのボスなのです。

次回はそのボスとの出会いについて書きたいと思います。
お楽しみに。

では。

【お知らせ】
lia Style 37 Model【羅針盤】の見学は
完全予約制でのご案内となります。
ご予約は>コチラ<

あと、オンライン相談も始めました。
詳細は下記バナーにてご確認ください。

オンライン_edited-1

———————————————————-
■WORKS(施工事例)01Model【ダイニングから始まる住まい】
https://liastyle.jp/works/model01/

■現在ご覧いただけるモデルハウス 住まいづくりの未来へと導くモデル 37Model【羅針盤】
https://liastyle.jp/works/model37/

■2020年8月27日、lia Styleは10周年を迎えます。
お引渡しをした住まいのコンセプトやポイント、オーナーご家族のことなど
ジブの視点で振り返る the 10th Anniversary。随時更新していきます。
https://liastyle.jp/blog/?cat=69
———————————————————-