札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

lia Styleブログ

おうち時間。

こんにちは。ジブですm(__)m

おうち時間。という言葉は、
今回のコロナウィルスの拡大防止によって生まれました。

僕はスキーが好きなのですが
今年は暖冬で雪が少ないのに加えて
コロナのおかげで自粛や
スキー場自体が早くクローズしたりと
ストレスを感じました。

趣味ができないって辛いことなんだと
再認識しましたね。

そんな僕のおうち時間は
大好きなミスチルのDVDと
大好きな漫画と
プライムビデオに
助けられています(笑)

あ、あとはお酒(笑)

そうそう、もうひとつは
座りやすいイスをひとつ
3月に購入したんですよね。

おうち時間が増えたことによって
そのイスに座る時間も増えているので
少しだけ嬉しい気持ちになったりもしています。

イスひとつだけでも
ちょっと嬉しい気持ちになるのだから
もし住まいが美しくて、居心地が良かったら
どんなに幸せなことだろう・・・

そして、その住まいを創れるのは
「物売り」ではなく「物づくり」の人間だけだろうと・・・

そう、思ったんですよね。

※「物売り」「物づくり」の意味については
前に書いたブログ>コチラ<を見てください。

そして、
その世界に関わっていることに改めて誇らしく思えました。

_DSC0785

オーナーの中には
「lia Styleで住まいづくりをして
年数が経って、その暮らしが当たり前になっていたけど
今回で、我が家の良さを再認識したよ」
ってLINEをくれた方もいました。

嬉しかったです。

今、オフィシャルブログで
lia Styleの10年を振り返ったりしていますが
僕たちは、心地よさも含めて
「何かいいね」って思える住まいを創りたいって言ってきましたが
これからの住まいづくりで一番、大切にすべきことも
この「何かいいね」なのではないかな?と強く感じています。

今回、皆さんも過ごされている「おうち時間」で
家族の時間が増えて楽しいことや
もしかしたら不便なことなどなど
感じられることがいっぱいあると思います。

それ、
これから住まいづくりを考えられている方は
メモしておいた方がいいです。

そのメモした全てが
詳細の我が家を「何かいいね」ってする
ヒントに絶対になるからです。

おうち時間を豊かさにするヒント。

できるだけ早く、コロナウィルスが収束してほしいと願っています。

けど災害を含め、これからの将来、
何が起きるかなんて誰にも分からないです。

正直、そう考えたら不安で仕方がなくなりますよね。

けど今回、少なくとも僕が気づいたことは
ご家族が暮らす住まいが、心地よく美しいのを通り超えて
心から「自分の家はいいなぁ」って思える空間が創れたら
薄っぺらい言い方かもしれないけど、豊かに暮らすことができる。

これって、本当に大切なんじゃないかと思うんです。

皆さまの住まいが”そうなる”ように心からお祈りいたします。
そして、僕たちが創る空間がそう思えてもらえるように
善直で住まいづくりのお手伝いをしていきます。

これが、lia Styleの存在意義ではないのかと
GW期間中に考えてました。

10年前から変わらずに思って大切にしてきたことを
これからも、ずっと貫いていきます。

変態な僕たちにご興味ある方は、まずは連絡してください。

一緒に楽しく会話しましょう。
場合によってはオンラインで。

【lia Styleオーナーの皆さまへ】

おうち時間、いかがお過ごしですか?
我が家の心地よさ、などなどインスタであげてください(笑)

あと、10周年記念となるlia会ですが
開催を悩んでいます。

6月の状況をみての判断となりますが
コロナウィルスの状況次第では
残念ながら中止も視野に入れているのは本音です。

中止の時は・・・
オンライン・プチlia会でもやりますか(笑)

では。

【お知らせ】

lia Style 37 Model【羅針盤】の見学は
完全予約制でのご案内となります。

ご予約は>コチラ<

あと、オンライン相談も始めました。
詳細は下記バナーにてご確認ください。

オンライン_edited-1