札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

lia Styleブログ

the 10th anniv. ~03Modelの好きなところ(1)~

こんにちは。ジブですm(__)m

2020年8月27日に10周年を迎えた
lia Styleの今までをジブの視点で振り返る the 10th Anniversary。
今回は、03Modelでジブが好きなところをご紹介したいと思います。
(前回のブログを 読まれてない方は>コチラ< )

正直なところ
03Modelについては
とにかく思い入れが強すぎて
全部が好きなんですけどね(笑)

今は解体され
見ることができない03Modelですが
跡地前を通ると
何とも言えない気持ちになります。
 
lia Styleで初めての変形地で
建築したプロジェクトということもあるし
もうインパクトが大きかったファサードですね。

02_R

変形五角形の土地の形そのままに建っていて
03Modelは異彩を放っていました。

またカーテンレスの住まいの
夜の佇まいの美しさを
教えてくれたのも03Modelでした。

IMG_0464_DxO2_R

いや~、懐かしいな~。

スカイコートと名付けた
ルーバーで囲まれた空間から見る空も大好きでした。

07_R

真っ青な空の日は
カーテンウォールのガラスにも
その彩りが感じられ
美しさにドキドキしてましたね。

08_R

午後になると西日が創る
この陰影も良かったですね。

24時間365日、陽の移り変わりを感じられる。
それが美しいデザインだということも
03Modelが教えてくれました。

09_R

夜、道行く人が足を止めて
このアングルから03Modelを望んでいる姿を見ることも多かったですね。

窓が無いように感じられるファサードで
昼と夜の印象が大きく変わるので
注目を浴びたのだと思います。

また
lia Styleで初めてのガルバの縦平葺を採用したこともあって
凄く新鮮で、嬉しくて、しばらくは毎日のように
外観写真を撮っていた記憶があります。

綺麗な空の時に撮りたいって思ったんですよね。

改めてこうやって振り返ると
なんだか泣きそうになっちゃいますね。

03Modelの大好きなところシリーズは
何回になるかわかりませんが
お付き合いくださいね(笑)

では。

———————————————————-
■lia Styleのアイコンとして存在した03Modelが創られる過程をぜひ。
https://liastyle.jp/blog/?cat=4

■WORKS(施工事例)03Model【スカイコートのある住まい】
https://liastyle.jp/works/model03/

■現在ご覧いただけるモデルハウス 住まいづくりの未来へと導くモデル 37Model【羅針盤】
https://liastyle.jp/works/model37/

■2020年8月27日、lia Styleは10周年を迎えます。
お引渡しをした住まいのコンセプトやポイント、オーナーご家族のことなど
ジブの視点で振り返る the 10th Anniversary。随時更新していきます。
https://liastyle.jp/blog/?cat=69
———————————————————-