札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

lia Styleブログ

lia Style 53 Model(2)-土地。

こんにちは。ジブですm(__)m

今日はlia Style 53 Modelの土地について。

オーナーOさまが当初、希望とした土地の要素は
「ロケーション」でした。

それも「“山”が見たい」、が一番最初のフレーズで。

「山」に限定してしまうと
土地探しが非常に難しくなってしまうので
「木」が見たいというフレーズに言葉を変えましたが
それでも”恐らく”難しい状況には変わりなく

土地の価格などのバランスを見ながら
場合によっては、シンボルツリーなどを望む豊かさでもいいと
かなり”土地に求める豊かさ”に融通をきかせてもらった感じでした。

正直、僕の頭の中では
土地の価格が安価の物件を見つけ
シンボルツリーを望むようなイメージが
現実的だと思っていました。

ただ、実際に土地探しをすると
絶妙に微妙な土地ばかりしかなく
僕もOさまもモヤモヤしながらの
土地探しだったと思います。

そんなとき、
”想定外”の土地の情報を僕が見つけ
Oさまにご紹介し、即決で決めて頂きました。

その土地は・・・
既成概念でいうと南向きで間口が広めの
最高のスペックを持つ(僕たちは全く興味ないのだけど笑)

北側が河川敷地に接し
奥には「山」を望むことができる
当初のご希望通りの土地になりました!

もうね。
見つけた時、テンション爆上げになりますよね。

河川敷地には遊歩道があるので
視線を遮ったりなどの配慮が必要な状況でしたが
ノムラなら何とかなるだろうと
お約束の丸投げ発想で
Oさまにもそう伝え(笑)
Oさまも「そうだよね」って共有した流れです(笑)

そして
このロケーションが
Oさまがこの場所に暮らす意味となっていきます。

そして
次回、コンセプトになりますが
Oさまが理想の住まいとして思い描いていたけど
きっと実現できないと僕も思っていたことが
偶然なのか、必然なのか
この土地に決めたことで
実現することになります。

その辺りもお伝えしたいと思いますが
ネーミングに苦しんでいるというか
全く、何にも名付けの神が降りてきません・・・。

がんばります。

53modelの進捗、お楽しみに!

では。
 
———————————————————-
■【lia Style Official Channel】lia Style的土地探し(前編)
https://liastyle.jp/blog/11347/

■【lia Style Official Channel】lia Style的土地探し(中編)
https://liastyle.jp/blog/11395/

■【lia Style Official Channel】lia Style的土地探し(後編)
https://liastyle.jp/blog/11460/

■lia Style 52Model の土地探し
https://liastyle.jp/blog/11476/

■モデルハウス 住まいづくりの未来へと導くモデル 37Model【羅針盤】
https://liastyle.jp/works/model37/
———————————————————-