札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

lia Styleブログ

the 10th anniv. ~03Modelの好きなところ(4)~

こんにちは。ジブですm(__)m

2020年8月27日に10周年を迎えた
lia Styleの今までをジブの視点で振り返る the 10th Anniversary。
前回から、03Modelでジブが好きなところをご紹介していますが
今回も引き続き03Modelでジブが好きなところをお伝えします。
(前回のブログを 読まれてない方は>コチラ< )

前回は03Modelの1階について書きましたが

今回は2階のメインスペースをご紹介したいと思います。

階段をのぼり2階にあがると・・・
カーテンウォールからの明るさが
室内を包み込みます。

”スカイコート”が道路からの視線を遮るとともに
家族だけの”空庭”が豊かさを与えます。

すっごく落ち着く空間でした。

高さを抑えた座りやすいチェアが
家族団らんの時間をより多くつくります。

このアングルも好きでした!
ヌケ感も感じるし、写真では分かりにくいけど
変形した空間の創るパース感が面白くてたまりませんでした。

直角がひとつもない空間にリビングを配置。
この空間に成型したカタチのソファをおくと
デッドスペースが多くなるし、違和感を感じるので
ソファのように座るスペースを小上がりのような形で表現しました。

三人掛けソファが置けるくらいのサイズ感ながら
デッドスペースがないので5人くらい座れるスペースを確保された
面白い空間でした。

ヌケ感という感覚をよくここで説明しましたね。
ジブがここで、どんな話をして
お客さまをこの空間に拘束したか(笑)
記憶がよみがえってきますね。

なつかしいなぁ。

03Modelについては次回で終了できると思います(笑)
lia Styleとして初めて創ったキッチンなど
紹介したいと思います。

では。
———————————————————-
■lia Styleのアイコンとして存在した03Modelが創られる過程をぜひ。
https://liastyle.jp/blog/?cat=4

■WORKS(施工事例)03Model【スカイコートのある住まい】
https://liastyle.jp/works/model03/

■現在ご覧いただけるモデルハウス 住まいづくりの未来へと導くモデル 37Model【羅針盤】
https://liastyle.jp/works/model37/

■2020年8月27日、lia Styleは10周年を迎えます。
お引渡しをした住まいのコンセプトやポイント、オーナーご家族のことなど
ジブの視点で振り返る the 10th Anniversary。随時更新していきます。
https://liastyle.jp/blog/?cat=69
———————————————————-