札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

info

・WORKSに46MODEL 努努の住まいを掲載いたしました。
WORKSに46MODEL 努努の住まいを掲載いたしました。

lia Styleブログ

lia Style 48 Model(12)-明日、明後日はオープンハウス。

こんにちは。ジブですm(__)m

明日、明後日は・・・
lia Style 48 Model【生成りの住まい】のオープンハウスです!

IMG_1161_DxO3_R

IMG_1160_DxO3_R

IMG_1163_DxO3_R

48Moedlは見る角度によって
2階建のようにも、3階建のようにも感じる
片流れの屋根をもつ
超狭小地に建つ面白い空間です!

IMG_1182_DxO3_R

超狭小地だから「家が小さい」と思うかもしれないけど
エントランスはシューズクロークなどもあり
広く確保しています。

IMG_1181_DxO3_R

2階に上がる階段の途中に穴蔵のような入り口があって

IMG_1176_DxO3_R

天井の高さはないけれど
僕は、ここを僕の部屋にしたいと思っちゃいますね。

IMG_1174_DxO3_R

穴蔵を通り過ぎると2階の団らんの間となりますが
奥さまのご要望もあって
ブラックボードが久しぶりに創られてます。

それ以外も建築関係のお仕事をされているご夫婦ということもあり
ご夫婦(特に奥さん)が長年、我が家を思い描いたときに
やりたかったことが目一杯に詰められた住まいとなりました。

IMG_1178_DxO3_R

スイッチも奥様のご要望でトグルスイッチを採用。

IMG_1164_DxO3_R

IMG_1166_DxO3_R

寝室を家族団らんの間のロフトのように配置した空間は

「ロフトに憧れていた」
「今の賃貸のように隣に部屋があって家族の距離感が近い感じ」

という奥さんの言葉から創造されました。
この空間のつながりが面白く
また陰影の美しい空間となりました。

床面積の大きさ=豊かさ

ではないということが
この48Modelでも感じていただけると思うし

土地の大きさも別にいらないというか・・・
超狭小地だから”できない”こともあるかもしれないけれど
その条件だから”生まれた”こともあるというのも感じてほしいですね。

ご夫婦のお好みもあって
いつもとは少し違う雰囲気となってるかもしれませんが

その場所に、その家族が住む意味を創る。

そんな僕たちの思いを空間を体感して感じてほしいですね。

オープンハウスの日程は下記となります。

11月9日(土)  10:00~17:00
11月10日(日) 10:00~17:00

詳細については下記バナーよりご確認ください。

また48Modelのオープンハウス期間については
37Modelはクローズとなりますのでご了承ください。

皆さまのご来場をお待ちしております。

では。

バナー正方形ver