札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

札幌のデザイン注文住宅|lia Style(リアスタイル)

info

・8月22日(土)~23日(日)に、lia Style 51 MODEL【カゾクノカタチ】のオープンハウスを開催いたします。
・夏季休業のお知らせ 8月11日(火)~14日(金)となります。
オンライン相談を始めました。
8月22日(土)~23日(日)に、lia Style 51 MODEL【カゾクノカタチ】のオープンハウスを開催いたします。
夏季休業のお知らせ 8月11日(火)~14日(金)となります。
オンライン相談を始めました。

lia Styleブログ

the 10th anniv. ~02Modelの好きなところ(1)~

こんにちは。ジブですm(__)m

2020年8月27日に10周年を迎えるlia Styleの
今までをジブの視点で振り返る the 10th Anniversary。
前回の「02Modelオーナーとの出会い」で書いたように
02Modelでジブが好きなところをご紹介したいと思います。
(前回のブログを 読まれてない方は>コチラ< )

02Modelのジブが好きなところ第一弾ですが
まずは・・・ネーミングですね(笑)

実は、施工事例のナンバリングも、ネーミングをつけるのも
ブランド設立当初は、そんなに深く考えていなかったのが本音です。

01Modelが竣工するくらいのときに
今後の事例は全てナンバリングと
ネーミングをしていこうって決めたのですが
実質的に初めてのネーミングだったので苦労した記憶があります。
ネーミングに込めた、暑苦しい思い出もブログに書いてましたね。
lia Style 02 Model(3)-やっと決定!
辛かった分、思い入れも強いので気に入ってます!

さて、本題に入りますか(笑)
まずは建物(笑)
最初の好きなところはファサードですね。

01_R

03_R

06_R

印象的な木サイディングを使用し
開口部も、正面からは“ほぼ”無いように見えるファサードのため
住宅の外壁というよりは、塀のように見えたりする面白さがありました。

07_R

ただ、とにかく存在感が凄いのです。
圧倒的な存在感を放っています。

当時はまだ、板金職人軍団と出会っていなかったので
01Modelと同様に塗り壁に木サイディングの仕上げを施し
かつ”和”の雰囲気を感じられるのも特徴だと思います。

けど、”和”過ぎない感じというか
ノムラのディテールの妙というか、バランス感覚というか
その凄さを当時、感じていたことを思い出しました。

2つ目の好きなポイントは・・・

08_R

エントランスなどで採用された
土間の洗い出しですね。

当時で既に10年以上、住宅建築に携わっていましたが
洗い出しは初めてでした。

09_R

今は引退をされてしまいましたが
当時の左官をお願いしていたS社長には
その施工方法とか、色々教えてもらいました。

当時の僕は、本当に物づくりの素人だったと思います。
この10年間で色々な経験をして、興味をもって
知識が増えたんだよな~と、懐かしく感じながら
今、このブログを書いてます(笑)

Exif_JPEG_PICTURE

今のlia Styleの基礎や土間の立ち上がり部分は
櫛引仕上げとなっていますが
02Modelは珍しく横引きなんですよね。

正式名称ってあるのかな?

仕上げてくれたS社長とノムラが打合せて
横引きにしたと記憶してます。

個人的にはこのドアップ写真、好きなんですよね~!
このころからやはりマニアックな部分があったのでしょうかね。

次回も02Modelの好きなところをご紹介したいと思います!

では。

———————————————————-
■僕たちの初めてのお客様でもある02Model Kさまとの住まいづくりを綴ったブログはこちら。
https://liastyle.jp/blog/?cat=3

■WORKS(施工事例)02Model【”きわみ”の住まい】
https://liastyle.jp/works/model02/

■現在ご覧いただけるモデルハウス 住まいづくりの未来へと導くモデル 37Model【羅針盤】
https://liastyle.jp/works/model37/

■2020年8月27日、lia Styleは10周年を迎えます。
お引渡しをした住まいのコンセプトやポイント、オーナーご家族のことなど
ジブの視点で振り返る the 10th Anniversary。随時更新していきます。
https://liastyle.jp/blog/?cat=69
———————————————————-